NKO

高速道路代をケチって一般道で納品来るヤツちょっと来い!

ある日、知人に紹介されて私に会いに来たAさん。

彼は、独立起業するということでした。

 

「いいヤツだから仲良くしたってよ」

つまり、仕事を出してあげてよということ。

そんな知人の言葉と、腰の低いAさんとは話が弾んだ。

 

まぁ、とりあえず試しにお願いしてみるかと思ったのでした。

 

sponsored link  

 

後日、早速Aさんに見積をしてもらい、仕事をお願いした。

 

そして、依頼品の納品当日。

てっきりクロネコヤマトか佐川急便で発送してくるもんだと思ったんですが、自分で納品しに持ってくると言うんです。

 

なんて律儀な人なんだろうと思ったけれど、実はそうじゃなかった。

単に発送料を節約したかっただけだそうです・・・・

 

でも、Aさんの会社から私の会社までは、そこそこ距離があり高速道路を走って40分くらいかかる。

持ってくる方がコストかかるんじゃないの??と思わないのだろうか?

 

だけど、彼は起業したばかりで、とにかくお金(経費)を節約したいと言い、目に見えて発生するお金を節約するのに必死。

さらには、高速代をケチって一般道を走ってくるというのです。

 

でも、一般道はいつも渋滞するような道ばかりです。

回り道をすればするほど、時間がかかってしまうのに、意地でも一般道を使って来る。

 

 

あぁ、こいつはバカだな。

 

 

お金だけじゃなく、目に見えない時間価値も考えられないようじゃ、起業してもすぐにダメになっちゃうぞ!!

 

sponsored link  

春一番の日に軽トラで関空に行ってはいけない理由

今日はどうやら春一番が吹く日だったらしい。

内地ではさほど感じなかった風も、海沿いでは恐ろしいほどの風速になる。


たまたま、DHLに国際荷物を引き取りに行かないといけない用事があり、今日、関空に軽トラで向かった。


凄まじい風に握るハンドルが右に左に揺れる揺れる!
もう、時速60kmで走っていても怖かった。
荷台のホロがぶっ飛ぶのではないかとひやひやした。


特に関空DHLから荷物を受け取った帰りは、ゆっくり走っていたが、風に揺られて横転するかと思うくらい。
風の強い日に海沿いの高速道路を走る人は気を付けたほうがいい。

高速道路は逃げ場がないですよ。

バイトテロ・客テロとか言われているDQNたちのスカスカ脳

ここんとこ、ネットやテレビでSNSにバイトテロとか客テロだとか言われているやつの問題動画が色々と紹介されている。

 

 

sponsored link  

こういうような動画を観ると、唖然とするばかりなのは世代の問題だろうか?

バカをやっているのは、ほとんどが10-20代の若い世代ばかり。

そんでもって、何故かが圧倒的に多い。

 

やはり男ってバカなのか。

いやいや、そんなことを言ってられる場合やないですけど。

 

 

こうした社会現象にまでなっている、バイトテロとか客テロというのは、表面化してきたのは、特にyou tubeへの投稿が盛んになってきた背景があると思う。

 

偉い学者さんたちは、社会に認められたいというマズローの承認欲求が原因だとか言ってますが、確かに根底にはそういったことがあると思います。

 

ただ、彼らにしてみれば、単純にふざけてウェーイ!となっている瞬間に酔っているだけ。

動画を観るとたいていは、複数のグループで一緒にいる。

 

つまり、ビートたけしの名言(迷言?)とも言われている「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」精神爆発してます。

 

もう、ただのバカです。

 

一人で動画を撮って、一人でバイトテロ的なことをしているヤツはほとんどいないんです。

集団じゃないと何もできない弱いヤツらなんですよ。

 

sponsored link  

インターネットの弊害としか言いようがない

 社会への迷惑行為をする人間というのは、形がどうあれいつの時代も存在すると思います。

ただ、表面化されているかどうかの問題です。

 

いままでは、インターネットで簡単にだれもが動画を投稿したり、シェアしたりできなかったのが、今では当たり前になっている。

それだけじゃなく、you tuber というネット広告収入で年収が数億円以上という成金族が多くの人に認知され、我も我もという状況が続いているのも1つの原因でしょう。

 

面白い動画や笑える動画などシェアされる動画を投稿すれば金になる。

そういう思惑から派生して、こうしたバイトテロ・客テロの動画が頻繁に出てくるようになったんじゃないか。

 

 

もはやインターネットによる弊害としか言いようがない。

 

 

これだけ世間で騒がれているんだから、普通、やらないだろう。

というのは間違った見解で、注目すればするほどやっちゃう。

承認欲求が満たされていくということですかね。

 

しかも、彼らは身近な仲間内でウェーイ!とできたら満足なのであって、世間に認められたいということを望んでやっているわけではない。

学校の友達とかに「面白いことしたから、この動画観てくれよ!」と言って話題にしたいだけ。

そして「バカじゃん、お前www」的なノリが欲しいだけ。

 

結果、それが世間でバッシングされているということに彼らがどう思っているのかは知らないが。

 

 

一方、そういった世間の風評に対して天邪鬼(あまのじゃく)になって、逆に煽りたてるように悪ふざけ動画をあえて投稿するヤツもいるだろう。

あるいは、動画を撮っている本人が映っていない場合は、自分だけは火の粉が飛んでこないように逃げとこうというズルイやつもいる。

 

「お前、やれよ(笑) やれって(笑)」

とか言って、友達に悪ふざけをやらせて動画を撮ったあと、ネットにアップするとかね。

やるやつも、やらせるやつも最低ですけどね。

 

 

どうやったら、こういったDQNがいなくなるかを真剣に考える人たちがいるけれども、結局はほとぼりが冷めるのを待つしかないのかもしれません。

学校の仲間内でさえも「バカじゃないの(冷)」としらけられるくらいになると、やる意味もないので、やらなくなると思います。

 

青春って本当にバカが爆発する時期なので気をつけたいですね。 

 

sponsored link  

個人投資は株か?国債、投資信託、FX、不動産?それとも iDeCo(イデコ)?

 

秒速で1億円を稼ぐ与沢翼の劇的復活の話題

仮想通貨フィーバーが起きた2018年初頭

「億りびと」なんて言葉もよく聞くようになったと思う。

 

2001年から始まった自分で作る年金制度として、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」がここ最近、金融や投資関連の雑誌などでも盛んに話題になっていたりしているのも、今や国も自分の老後資金は自分で作れと言っているようなものです。

すでに100万人以上がイデコを活用しているそうです。

 

でも、100万人なんて

 

昔は、年金だけで十分に生活ができた時代もあったのかもしれないが、もはや今の現役でバリバリ働く世代は年金なんてものにこれっぽちも期待していない人が多いだろう。

年金の掛け金すらしていないという人もいるくらいだ。

 

自分で稼いだ金は自分で増やす。

そうやって、株、FX、国債、不動産、仮想通貨などにお金を投資している人は多い。

 

その中でも得に株と国債は手が出しやすいので人気がある。

不動産も人気があるみたいだが、不動産は安く見積もっても数千万円単位のため、最初に銀行などから大金を借入をすることになるので個人的には手を出さない方がいいと思っている。

マイナスからのスタートが確定しているということは、結局、元を取り戻さないといけない期間が必要ということだからです。

 

 

「私は不動産投資で成功しました!」なんてフレーズに吸い寄せられ、不労所得だとか家賃収入だとかいう魅惑的な言葉で不動産にまんまとひっかかる人が続出していることを知っておくべきです。

自分だけは大丈夫という心理が働いてしまうのが人間ですが、これから人口減少が続くと思われる日本で、不動産が安泰の時代が続くとも考えにくいです。

 

FXは素人が手を出すには危険すぎます。

レバレッジが最大で25倍というえげつない倍率です。

10万円の手元資金で250万円分の投資ができる反面、損失も25倍になるので一気に資金がゼロになってしまうということもあり得る。

 

強制ロスカットという仕組みがあるので、マイナス(借金)にはならないようにはできるが、9割は負けていると思って丁度いいくらいでしょう。

とりわけ、為替はファンダメンタル、テクニカルいずれも推測しにくいのです。

 

 

一方、株は会社の決算書や営業方針などをみることで、為替よりも比較的に推測しやすかったりしますし、自分が応援する会社の株を買ったり、株主優待と配当金で年利4-6%くらいで資産運営できたりすることもあります。

 

銀行の預金金利が0.001%とかふざけた数字であることと比べると、圧倒的な差です。

 

とはいえ、株価は上がることも下がることもあるので、必ずしも儲かるわけではないリスクというものがあります。

元本保証されないリスクです。

 

そのため、国債にも資産分散をしておくほうが良いと言われるのです。

でも、国債は年利回りが0.05%なので、銀行預金よりは金利が良い。

ただし、10年とか預けっぱなしにしないといけないという拘束があるんですよね。

 

 

じゃあ、投資信託は?

投資信託は日本で5000種類くらいあるとされていますが、何も知らずに銀行窓口のフィナンシャルプランナーが薦めるからという理由だけで、吟味せずに投資しちゃう人がいますが、銀行の窓口に行ってはダメですよ。

 

銀行なんて、所詮は金を持っている人から金をまきあげ、金のない人に金を貸して金利をまきあげることを生業としている業者です。

そんな銀行で窓口として働いているフィナンシャルプランナーは銀行からお給料をもらっているわけですから、当然、手数料が高いものなど銀行にとってプラスになるものを優先的に出してくるに決まっているんです。

 

自分の資産は自分で膨らませないといけません。

そのためには、他人の口にうまく乗ってはダメです。

自分で考え、自分で調べることが大切です。

 

 

日本でも女性の社会進出が進み、晩婚化も相まって未婚女性が増えているそうです。

そういった女性たちは自分の老後の資産や、婚活費用などのお金の問題を少しでも軽くしたいと考え、投資を始めているという。

 

案外、男性よりも女性の方が投資術に長けていたりするみたいで、投資についてカフェのようなカジュアルな雰囲気で学ぶマネカツなんてものも誕生している。

 

胡散臭い投資スクールとは違い、 参加費が無料だったり。

テレビや雑誌などのメディア出演歴多数の先生と家計診断の勉強ができたりするのも人気の秘密とか。

 

セミナーの内容は以下のようなもの。

  • これからの必要なお金ってどれくらい?
  • 将来かかるお金、結婚や独身の場合の比較
  • マネープランの立て方
  • 働き女子のための先取り資産形成術 いろいろな投資、資産の増やし方、不動産投資が人気な訳

 

これからの資産運用を真剣に考えている人は、参加費無料なのでのぞいてみてはいかがでしょう。

絶対に乗りたくないタクシー発見

f:id:e0196864:20190217204811j:plain

 

sponsored link  

夜、帰りが遅くなって終電を逃した時

降りた駅から目的地までがやたらと遠かった時

旅行先で色々と周りたいけれど、それぞれ距離があったりした時

タクシーはとっても便利です。

 

いまや、外出先のどこでもタクシーを呼べるスマホアプリがありますし

急な雨で傘を持っていない時でも、タクシーを呼べる。

超便利です。

 

しかし、今日、私は絶対に乗りたくないタクシーに遭遇した。

というか、絶対にこの運転手のタクシーには乗りたくないというのが正しい。

 

 

立ち小便をするタクシードライバー

今日、近所のスーパーに買い物に歩いて行ったんだ。

大通りとは別の川沿いの道。

人通りは少なく車も少ないので、近道だしいつも使っている。

 

その買い物の帰り道。

 

後ろから黒いクラウンのタクシーがビューンと飛ばし気味に追い抜いていった。

「こんな狭い道で危ねぇな」とか思っていたら、ちょっと先で停車してる。

 

なんとタクシードライバーが車から出て、川に向かって立ち小便してる!!!

 

オッサンはどこでも小便しよるな。

とか思っている場合じゃなかった。

車の横にはタクシー会社の名前がバッチリ印刷されているんだが・・・

 

ええのか?

写真撮ってTwitterでつぶやいたろか?

 

しかも、小便の後はそのまま何事もなかったかのように車に乗ってブーンと走って行った。

 

ちょっと待て。

お前、小便した後に手も洗わずに車を運転か?

ハンドル握っとるよな?

客にお金を払ってもらったあとのお釣りはその手で渡すんやな?

クレジットカードもその手で触るんやな?

 

やべぇ。

 

こうやって、病気になる人が増えるんじゃないかとさえ思った。

特に、タクシー利用率の高いおじいちゃん・おばあちゃんは免疫力が落ちてたらやべぇよな。

このタクシードライバーのせいで病気なるかもしれんぞ。

 

この日、誓った。

あの〇〇タクシー会社だけは使わん。

 

 

レオパレス21株はV字回復するのか?ファンダメンタル分析

sponsored link  

 

2月に不祥事によって株価暴落をしている大手不動産会社レオパレス21

1株500円あったのが半分にまで暴落

f:id:e0196864:20190216071502j:plain

これを投資の好機とみなすか否か。

そこそこの大手だから、時間をかけてでもある程度は株価を戻すとみてよいか?

判断が難しいところです。

 

そこで、ファンダメンタル分析をしてみる。

 

企業の成長性の指標EPS

EPSは1株あたりの企業の利益を示すものであり、経年変化(企業の成長性)をみることができる。

 

2016年3月期 73.88円

2017年3月期 77.93円

2018年3月期 58.40円

ここ3年の推移をみると、あまり良いとは言えない。

発行株式の数に対する利益がどれくらいかを示すが、発行されている株式の数はこの3年で変化がないので、純粋に1株あたりの利益率が低下していると判断。

 

企業の収益性の指標ROE

株主のお金を使って利益を上げる効率を示すROE

いわゆる自己資本利益率を示す。

ROEが高いと効率よく経営できていると判断でき、海外投資家からの人気も高いため株価の安定性に繋がると予測できる。

 

2016年3月期 15.30%

2017年3月期 14.19%

2018年3月期 9.77%

 

企業平均が8%前後であり、15%くらいあると優良企業だと言われているが、ここ3年で徐々に下がっている。

少し心配。

 

 

企業の安定性を測る自己資本比率

自己資本比率は40%以上で優良企業だと言われる

レオパレス21の場合

2016年3月期 46.3%

2017年3月期 49.6%

2018年3月期 50.7%

そこそいい。

優良です。

 

 

ついでに財務諸表から資産の流動比率をみる

2016年3月期 117.9%

2017年3月期 137.2%

2018年3月期 138.4%

150%以上が好ましいとされるが、ギリギリ下回っている。

とはいえ、悪くはない。

それに過去7年でだんだんと良くなっている傾向にあるようです。

 

 

こうして、全体を見ている限り悪くはないが特別良いとも言えない状況かと思う。

以前から、レオパレス物件に対する悪評のような都市伝説さえもネット上では散見されていたので、そういった影響も少なからずあるのかもしれません。

 

今回の不祥事による株価暴落から、V字とはいかないものの、徐々に株価をある程度戻し上げてくる可能性はそれなりにあるだろう。

今がチャンスかもしれません。

 

 

株価激下げレオパレス21は株価V字回復するか?

f:id:e0196864:20190216071502j:plain

 

2019年2月15日現在のレオパレス21の株価 224円

 

33都道府県で1324棟、およそ1万4440人が退去を迫られる事態となった、レオパレス21の施工不良問題が2月に公になってから、500円前後で推移していた株価が一気に1/2ほどに暴落。

 

このタイミングをどう見るか?

 

ここ5年での株価推移を見てもこれほど安値をつけたことはない。

 

f:id:e0196864:20190216071933j:plain

 

異常な下げ幅です。

 

レオパレス21は賃貸アパート大手ですが、そのアパートで、使用した外壁などの部材が、建築確認申請とは異なる仕様で耐火性や遮音性について基準を満たしていないなどの施工不良が見つかり、33都道府県で1324棟。およそ1万4440人が退去を迫られる事態になっている。

 

レオパレス物件はヤバい」という都市伝説を証明してしまったと言われるほど。

 

 

問題は今、このタイミングは株の買い時なのか、そうでないのか。

 

 

これを簡単に予想できれば誰も苦労はしない。

投資のプロであろうと、素人であろうと未来は分からない。

 

そこで、記憶に新しいゴーン氏逮捕事件の時に同じく株価が大幅下落した日産自動車の株価はその後どうなったのかを見てみる。

 

sponsored link  

 

f:id:e0196864:20190216072754j:plain



2019年2月15日現在の株価は935円

 

ゴーン氏逮捕が報道されたのは2018年11月19日

株価1000円前後で推移していたのが950円まで下落、その後12月末には850円まで。

 

衝撃ニュースのあった日からジワジワと戻りつつあるように見える。

 

 

過去には、台湾の鴻海精密工業に買収されたSHARP神戸製鋼東芝なんかも、不祥事により大幅下落をしているが、回復をしています。

 

最近ですと、日立製作所が建設費高騰で隘路に嵌っていた英国原発プロジェクトに対し、ついに白旗を掲げたというニュースが2018年12月17日にあり、株価が200円以上下落していますが、今は回復している。

 

 

 

レオパレス21は年間売り上げが5000億円ほどあり、経常利益も200億円超え。

そこそこの規模の会社ですし、アパートの建築請負・賃貸のほかリゾート施設・介護老人ホームの運営や入居者向けブロードバンド等を行っている。

 

なので、すぐに潰れることはないだろうし、潰すわけにもいかないので、業務改善をして立ち直ってもらわないと困る人が続出すると思われる。

 

不祥事が発覚してからこの半月あまりはずっと株価が下がり続けているが、報道熱も少し収まりつつあり、これから訴訟問題などの進捗についてニュースになるかもしれません。

しかし、3月以降は底値で推移するかジワジワと戻し始めるかも。

 

 

今、無くなってもいいや!と思えるほどの金額だけ買っておきホールドするのもいいかもしれません。

 

sponsored link